記事一覧

よつばと!

『よつばと!』という良い漫画がありましてね。好奇心旺盛な5歳児のよつばちゃんとそれを取り巻く地域社会、大人達のハートフルコメディ漫画でございます。うちに全巻そろっておりますので、全部読んだところ、私の邪悪な魂が、すっかり浄化された次第であります。そこに描かれているのは、理想とすべき優しい社会。そこには、餓死する女の子も、虐待する父親も、それを見て見ぬふりする母親もいません。人間社会の嫌な見栄も欲望...

続きを読む

週末農家

相変わらずの週末農家の暮らしをしておりました。タケノコの時期が終わり、暇になったと思ったら、以前、種をまいたトウモロコシの芽が出てきました。以前、苗を買っておいた枝豆、トウガラシ、キュウリも育ってます。トマトに至っては、花が咲き終わりまして、青い実がつきはじめました。収穫までもう少しかもしれません。メロンの苗も埋めておいたのですが、枯れてしまいました。キュウリがめちゃくちゃ育ちやすい土質なので、同...

続きを読む

小説・「2025」維新回天編

「少子化担当大臣!」衆議院にて、議長の声が響き渡る。そう。相も変わらず、政策を論じる能力が無い野党が、失言を期待しての質問をしてきたというところであろうか。ここまではよくある風景である。質問を投げかけるのは、野党の50代の女性議員である。そう。この女性議員、テレビのワイドショーのコメンテーターや、政治系バラエティ番組の常連で、「テレビに出てる=国民に支持されてる」と、思い込んでいるフシがあり、その...

続きを読む

食べごろではありません。

GWですが、筋トレのしすぎで体が痛いです。ところで、TOKIOの山口メンバーがJK(女子高生)を収穫してしまったようですね。DaSH村で野菜を収穫していれば、幸せに暮らせたのに。それにしても、なぜ、誰も忠告してあげなかったのか。「そのJKはまだ食べごろではありませんよ。」と。うらやまけしからん。とはまさにこのこと。個人的に、DaSH村とかゼロ円食堂とかが好きだったので、残念でなりませんね。そもそも、ロリコン気味の人...

続きを読む

ファーマーブサイク

ようやくタケノコの収穫と、伸びてしまったタケノコ退治がほぼ終わりました。いやあ、思わぬ筋トレになりました。意外と大変なんですよね。また、今年の家庭菜園の苗と種も仕込みました。うまくいけば、唐辛子、トウモロコシ、トマト、キュウリが収穫できます。去年はトウモロコシがハクビシンに食べられてしまいまして、収穫できたのが、キュウリとハバネロとモロヘイヤだけでした。今年こそは、トウモロコシができればなあと思う...

続きを読む

プロフィール

喪面大僧正

Author:喪面大僧正
大卒後、地方で就職。一介の喪男。

文学部出身。専攻は社会学でした。
専門分野以外にも、社会福祉学、法律学、政治学、行政学、経済学、経営学、財政学、哲学、心理学、歴史学、文化人類学、民俗学と、分野横断的に手をつけました。
さらには、名著と呼ばれる小説や論文も、洋の東西を問わず、手当たり次第に読みました。

就職してしばらくは、聖人を目指し、四書五経、老荘、孫子、墨子、各種仏典、新旧約聖書、コーラン、記紀等の聖典を読みふけりましたが、内容はもう覚えてません。

今では仕事のかたわら、趣味の家庭菜園と読書と郷土史を細々とやることを楽しみにしてます。歴史学研究会会員。