記事一覧

トウモロコシがだいぶ育った。

週末農業をしていますが、トウモロコシがだいぶ育った。モロヘイヤやハバネロもすくすく成長している。収穫がとても楽しみです。家の近くの山林に草刈りに行ったのですが、キジが歩いていました。実に力強く大地を歩いていて、まさにその様は日本の国鳥にふさわしい。...

続きを読む

今すぐ聖書と般若心経を読むべし。

ゴールデンウィークは、ランニング、筋トレ、畑仕事、山仕事をやりまして、おかげさまで、乱世を生き抜く筋肉が大いにつきました。おそらく今の文明はもってあと百年。その時までに体を鍛える所存です。ところで、私は日本の伝統的なものが好きでして、座禅を自己流でやってみたことがあるのですが、どうにもうまくいかないですね。ちなみに、私は雑念が非常に湧いてきて(具体的には、腹だたしい思い出など)、それに押しつぶされ...

続きを読む

いずれ土に還るという話

昔(といっても、昭和の高度経済成長のあたりまで)うちのあたりは土葬だったんですよね。まあ、田舎は大体そうだったんでしょうけども、で、その後は火葬した骨を直接土に埋める方式になりました。ようやくここ20年くらいになって、お寺の先祖代々の墓に納骨する方式になったのですが、人間の骨って30~40年もたてば、ほぼ土に戻っちゃうそうで、墓を「引っ越して」「お寺のお墓にまとめる時」に骨を探したんですけど、溶け...

続きを読む

秋篠宮さまの称号を「皇嗣殿下」とし、内廷皇族と同じ待遇とする案が固まったそうです。「皇太后」は未亡人の皇后を想起させる、というわけのわからない理由で、皇后陛下は「上皇后」という称号で呼ばれるそうですね。私は皇室を称揚しますけど、これは変じゃねーの。変じゃねーのって感じですね。なぜ、皇太弟ではいけなかったのか。皇后陛下ではいけなかったのか。歴史上、既に使われていた称号がある以上、それを使えばいいじゃ...

続きを読む

お可愛らしくなられた愛子内親王殿下について

愛子内親王殿下の高校入学のニュースを見ました。最近、ちょっとやせすぎで心配してたけど、健康的になられました。何より、なんとお可愛らしいことでしょう。お可愛らしいというよりは、美人になられたというか。思わず、「幾世もの輪廻を越え、また再びお目にかかれました。お久しぶりです。孝謙の帝。弓削道鏡です」とお声がけしたくなるほどです。...

続きを読む