記事一覧

秋篠宮さまの称号を「皇嗣殿下」とし、内廷皇族と同じ待遇とする案が固まったそうです。「皇太后」は未亡人の皇后を想起させる、というわけのわからない理由で、皇后陛下は「上皇后」という称号で呼ばれるそうですね。私は皇室を称揚しますけど、これは変じゃねーの。変じゃねーのって感じですね。なぜ、皇太弟ではいけなかったのか。皇后陛下ではいけなかったのか。歴史上、既に使われていた称号がある以上、それを使えばいいじゃ...

続きを読む

お可愛らしくなられた愛子内親王殿下について

愛子内親王殿下の高校入学のニュースを見ました。最近、ちょっとやせすぎで心配してたけど、健康的になられました。何より、なんとお可愛らしいことでしょう。お可愛らしいというよりは、美人になられたというか。思わず、「幾世もの輪廻を越え、また再びお目にかかれました。お久しぶりです。孝謙の帝。弓削道鏡です」とお声がけしたくなるほどです。...

続きを読む

宗教上のタブーについて、及びオウムについて

例えば、イスラム教では、豚肉を食べるのは禁じています。これは、砂漠での生活においては、薪とかのバイオマス燃料がないですから、生焼けの肉を食べるのを避けるためです。(生の豚肉には、寄生虫とかがいます)仏教では、一般的に肉を食べてはいけないことになっています。もっとも、最初期の仏教者は、お布施されたものは何でも食べなくちゃいけなくて、ブッダは豚肉を食べて食あたりを起こして死んだと言われてます。(また豚...

続きを読む

もはや、モテるモテないというところを通り越した

「喪男」とブログタイトルにうたっておきながら、モテるモテないの話を全然していないじゃないか。これじゃ、ただの田舎もんの日記じゃねえかと言われるかもしれませんが、最早、モテるとかモテないとかどうでもいい話であります。かつて、アッバース朝のカリフ(スンニ派の最高指導者で、ヨーロッパ的な表現をすると法皇)が、ジンギスカンの息子のフレグに戦争を挑まれた際、「武力で星を落とすことができようか。」と言ったそう...

続きを読む

喪男と土いじり

相変わらず、平日は腐れ役人、週末は僧侶として生きているわけですが、僧侶といえば、衆生救済。衆生救済といえば、食糧生産。うちの家の裏手にデッドスペースがありまして、畑を作りました。折角だし、換金作物っぽいものをつくりたいなと思いまして、意識の高い野菜ことバジルと、ハバネロときゅうりの種を注文。きゅうりとハバネロで漬物でも作ろうかなと思います。少し土を掘ってみると、腐葉土が発酵してて、黒くて水はけの良...

続きを読む